のびすく泉中央

仙台の子育て応援サイト 子育てふれあいプラザ のびすく

トップへ戻る のびすく仙台 のびすく長町南 のびすく若林 のびすく宮城野

のびすく若林ブログ

月別のブログ記事

2017年12月8日

クリスマスが今年もやってくる!

こんにちは!
12月に入り、街はクリスマスムード一色です。今日から毎冬恒例のイベント「SENDAI光のページェント」も始まり、一層クリスマスムードが高まっているのだろうなあ~とワクワクしています。

クリスマスと言えば毎年思い出す話があります。
私の小学生時代の思い出なのですが、どうしても欲しいものがあり、毎日のように母に「サンタさんにお願いする!」と張り切って言っていたそうです。その欲しかったものがクリスマスイブの日いつの間にか玄関先に置いてあったのです!ずっと母親がそばにいたのにプレゼントが届くなんて・・・やっぱりサンタクロースはいるんだ!なんて大喜びしました。
実は、母が叔母に頼んで玄関先に置いてもらったそうなのですが、後で「我が子の喜ぶ姿が見たかった」・・・なんて言われてじ―んときたものでした。
子どもの喜ぶ姿を見ることができるのは、お父さんお母さんにとって一番幸せなことなんですね。
年末年始も近づいて、そちらの準備でも色々と慌ただしくなってくる時期かとも思いますが、クリスマスまでもう少し。素敵なクリスマスを迎えるための準備、頑張りましょう(*^^*)
 (あきぴ)

 

2017年11月25日

衣類と薄着の話

寒さの厳しい季節になりました。暖かい格好でのびすく若林に遊びに来る子どもたちが増えてきました。
寒い季節でも子どもたちはたくさん体を動かし汗をかきます。厚着をしたまま汗をかくと、体が冷えやすくなります。

薄着は体にいいと言いますが、なぜいいのでしょう・・・。
暑さ、寒さ等の気温の変化を肌で敏感に感じることができるので、皮膚の抵抗力が高まり、風邪のひきにくい丈夫な体をつくることができるのです。

【春・秋】 半袖肌着+薄手のトレーナ・薄手のTシャツ

【夏】 Tシャツのみ(肌寒い時は中にランニング等)

【冬】 半袖肌着+トレーナー・長袖Tシャツ

を目安にしてください。衣類は大人より一枚少なめが基本です!
 とっしー 

2017年11月10日

パパ向けイベントが始まりました♪

立冬を迎え、いよいよ朝晩の冷え込みも本格化してきましたね。

のびすく若林では、土日になるとパパと子どもだけで来館し、一緒におもちゃで楽しく遊ぶ姿が多く見られます。
その間にママは・・・お家の掃除や買い物をしたり、リフレッシュをしに出かけたりしているようで、積極的に子育てをするパパたちがたくさんいるんだな~と感心しています。
たくさんの「育メンパパ」たちがもっと楽しく子育てをしていけるように、今月からパパ向けイベントが始まりました。
早速5日には「新米パパママ講座 わらべうたでベビーマッサージ」が行われました。講師の斎藤勇介さんは、保育士であり、5人の子育て真っ最中の先輩パパでもあるので、パパたちの気持ちに寄り添いながら進めていただき、参加したパパたちはとても楽しい時間となったようです。

今後も「プレパパママ」「パパくらぶ」等のイベントを取り入れていきたいと思っていますので、ぜひ参加してみてください!
イベントをきっかけにパパ同士でいろいろなお話ができたらいいですよね。
 山ピー

 

2017年10月27日

もうすぐ一ヶ月

のびすく若林がオープンしてもうすぐ1ヶ月。毎日たくさんのご家族が遊びに来ています。

のびすく若林のひろばには、滑り台が付いた木の遊具やボールプール、かわいいキッチンセットなどがあり、お子さん達に大人気!元気いっぱい遊んでいます。
また、ベビーサークルに囲まれているあかちゃんひろばは、0才児のお子さん達がつかまり立ちをしたりハイハイをしたり、ゆっくり過ごせるとママ達にも好評です。

中には、遊びに来たけどちょっぴり緊張したり、人見知りしてしまうお子さんもたくさんいます。でも、安心してくると好きなオモチャを見つけて遊び始めたり、ニコッと笑顔になったり。そんな姿を見るとこちらもとっても嬉しくなります。

そんなひろばでは、お子さん達が楽しく遊ぶだけではなく、初めて会ったお母さん同士で子育ての話しをしていたり、スタッフにお子さんの成長を話してくれたり、ステキな出会いもたくさん生まれているんですよ。

毎日頑張っている子育ての中で、ホッとひと息つきたくなったり、誰かと話したいなーって思ったら、ぜひ、のびすく若林に来てみてくださいね。
スタッフみんなでお待ちしています。                   
 
 たーたん 

2017年10月13日

散歩のすすめ♪

先日、のびすく若林ではプレーリーダーと一緒に、すぐそばの公園まで散歩に行くというイベントを企画しました。
当日、「散歩に行きませんか!」と、ひろばにいる親子に声がけをし、21組が一緒にお出かけをしました。1時間くらいの散歩でしたが、「楽しかった。」とたくさんの笑顔がありました。

その日の反省会でプレーリーダーが、お母さんたちから「散歩の仕方がわからない。」「ただお出かけしても子どもに何をしてあげればいいの?」との声をたくさん聞いたというのです。

散歩に行くと、真っ先に季節の変化を感じるのは子どもでした。「お母さん、ツクシがあったよ。」「ドングリが落ちてる。」と、足元から季節が変わるのを教えてくれました。キンモクセイの花の香りを感じたり、近所のおばちゃん家の夕飯の匂いに「今日はカレーだね。」なんて、話をしながら歩きました。雲の流れのはやさや、そよ風の気持ちよさも、子どもとの散歩で気づかされました。

あえて、行き先も予定も立てずに子どもと一緒にお出かけしてみてください。子どもは大好きなお母さんと手をつないで一緒に歩くだけで嬉しいのです。たまには子どもに手を引かれて歩くのもいいものですよ。
KAN 
 


のびすく泉中央 のびすく仙台 トップへ戻る