のびすく泉中央

仙台の子育て応援サイト 子育てふれあいプラザ のびすく

トップへ戻る のびすく仙台 のびすく長町南 のびすく若林 のびすく宮城野


2019年11月8日

急に寒くなってきて…

 今日は11月8日。旧暦で言うと立冬にあたります。最近は朝晩も冷え込み、日が沈むのも早くなって
きて、冬の気配がどんどん近づいてきたな…と思います。日中は暖かい日もありますが夕方も出かける
予定のある方は上着があると安心ですね。

 まだ大丈夫かな…と思っていたのも束の間、もうインフルエンザが流行しているようです。私の周りでも
インフルエンザを発症してしまったという話をちらほら聞きます。
 感染力が高いので誰かがかかってしまったら一家壊滅の危機かも、と戦々恐々としますよね。

 これからの時期は特に外から帰ったら手洗いうがいをする、出来たら人ごみの中ではマスクをつける事
を習慣にしていきたいですね。手洗いをしたがらないお子さんもいるかと思いますが、アルコールジェルも
有効だそうなのでお手々に付けてあげると良いですね。しっかり予防をしてインフルエンザから自分の身を
守りましょう!
                     あきぴ


2019年10月25日

秋といえば・・・?

 運動会!紅葉狩り!稲刈り!
 
もう一つ「ハロウィン」!!

 皆さんはハロウィンの由来を知っていますか?
 《おばけたちの年末行事・収穫を祝うお祭り・日本でいうお盆》だそうです。
 
 のびすく若林でも可愛いハロウィンの装飾を飾ってますので、来館された際見てみて下さいね。
 
 そして、ハロウィンのイベントもありますよ。
「わくわくハロウィン」
日時:10/30(水) 10:00~12:00
     *申し込み不要です。
  ☆とっしー☆


2019年10月11日

のびすく若林お誕生祭~のびすくどうぶつえん~

 日ごとに風が冷たく感じる季節になってきましたね。
今年の秋、のびすく若林は開館2周年を迎えました。
 10月1日はお誕生祭を行い、たくさんの方々が遊びに来てくれました♪
今回は動物をテーマに『のびすくどうぶつえん』としてたくさんの動物がひろばに飾られ、スタッフは耳を付けていろいろな動物に変身しました!
 パスタ屋さんやアイスクリーム屋さんが並んだお店屋さんごっこ、輪投げや製作コーナーも大盛り上がりで、子どもたちは両手にいっぱいお土産を持ち楽しんでくれていたようです。

 これからも、のびすく若林は親子で楽しめる居心地のいい居場所づくりを心掛けていきたいと思っていますので、ぜひ遊びに来てくださいね!
   
 山P


2019年9月27日

一緒に秋を楽しみましょう!

 涼しい風に秋を感じられるようになりましたね。食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋など・・・みなさんはどんな秋を過ごしますか?
 のびすく若林でも、みなさんと一緒に秋を楽しみたいと様々なイベントを用意しています。
まずは、10月1日にのびすく若林の開館2周年をお祝いして「のびすくどうぶつえん お誕生祭」を開催します。この日は、館内がどうぶつえんに変身!いろいろな遊びのコーナーなどを用意してお待ちしております。
他にも、音楽といっしょに絵本を楽しむ「絵本の歌い聞かせ♪」や、寝相アートなどができる「わくわくハロウィン」などのイベントもあります。
 また、若林区役所南側ふるさとひろばで毎月開催している「のびすくプレーパーク」では、お弁当を持参して芝生の上で食べたり、木の枝や葉っぱを使って遊んだり、秋の自然をいっぱい感じながらお外遊びを楽しむことができます。
 詳しくは、ホームページのイベントページをご覧ください。
みなさん、ぜひ遊びに来てくださいね!
 たーたん

2019年9月13日

誕生会

 暑い日が続いていましたが、最近は涼しくなってきて気温の変化等で体調管理が大変ですよね。
 今回は、毎月行っているのびすく若林のお誕生会の様子を紹介します。
内容は、その月にお誕生日を迎えるお子さんの名前を呼んでお返事をしてもらい、ピアノの伴奏に合わせ、みんなでハッピーバースデーの歌を歌います。
 他にも大型絵本やパネルシアター等、スタッフからの出し物を楽しんでもらったり、お誕生日カードのプレゼントもあります。最後には、かわいくデコレーションしてあるバースデーケーキと一緒に写真も撮れますよ!

 予約は必要ありませんので、当日のびすく若林に来館していただき、受付で「誕生会に参加します」という事を伝えて下さい。
ぜひ、のびすく若林でいっしょにお誕生日をお祝いしましょう。スタッフみんなでお待ちしてます!!
   
 あーや


2019年8月23日

雨模様の日だけれど…

 お盆と共に暑さも過ぎ去って欲しかったのですが、まだまだしばらく涼しい風に吸い寄せられそうです。のびすく若林では、外の暑さもなんのその!!子どもたちの元気に遊んでいる姿が見られます。

 その子どもたちが楽しく遊んでいるおもちゃの中に、手作りのものがいくつかあります。
ひろばには、密閉容器とビニールホースを利用した「ポットン落とし」、牛乳パックをキューブにした「お弁当並べ」、ガムテープの空き芯で「ネコの起き上がりこぼし」、綿を詰めた「クッションボール」等・・・。
 0歳児の親子がゆったり過ごせる赤ちゃんひろばには、空き缶と柔らかボールの「ぽっとんカンカン」、三角柱にした牛乳パックを二つ合わせた「パカッとボックス」等々・・・。
お家でも親子で楽しんでいただけるおもちゃです。

 ぜひ、みなさんもお子さんと一緒に遊んでみて下さいね。
     のりまき


2019年8月9日

夏休みもお待ちしてます

 仙台七夕まつりが終わると、仙台の夏もそろそろ終わりかなあ、と少し寂しく感じる私ですが、みなさんはいかがですか?
 夏休みもいよいよ後半戦突入ですね。普段は比較的ゆったりした雰囲気ののびすく若林も、朝から「キャーキャー」「バタバタ」「ゴロゴロ」(!?)と賑やかな音であふれています。幼稚園に通っている子どもたちや、帰省しておばあちゃんと遊びに来てくれた子どもたちなど、久しぶりの笑顔に会えるのも、嬉しく思っています。
 海に行ったことや、お祭り、花火大会など楽しかった思い出を聞かせてくださいね。。
 夏休み中も、のびすくは通常どうりに開館して皆さんをお待ちしています!

※各のびすくの休館日、開館時間についてはホームページ等でご確認くださいね。
 
(kiki) 


2019年7月26日

夏を感じる

 厳しい日差しや暑さを感じる日も多くなり、夏を感じられるようになりましたね。仙台の七夕と言えば8月。
あちらこちらにたくさんの願い事や笹飾りが揺れています。

 のびすく若林の館内装飾は、毎月テーマを変えて生まれ変わっていることをご存知でしたか??
季節を感じられるものであったり、行事や風物詩に添ったものだったりと工夫を凝らしています。

 最近では、毎月変化があることを知って楽しみに待ってくれている親子もいます。
「すごーい!」「かわいい!」そんな言葉がひろばから聞こえてくると、「来月は何を作ろうかな?」と頭をひねって製作している職員のやる気もわいてきます。

今月のコンセプトは【涼しげで爽やかな初夏を感じよう!】です。ぜひ夏を感じてみてくださいね。
そして、来月の装飾もお楽しみに~♪
 加トちゃん
 


2019年7月12日

パパ向けイベント

 のびすく若林では、月に3回、外遊び企画を行っています。
基本的には、子どもが興味を持つものを子どものペースで大人も一緒に楽しむ…という時間ですが、その時間の中に「こんなこともできます」という選択肢の一つとして遊びプログラムを盛り込むこともあります。

 これまで企画したプログラムには、「ビニールシートで遊ぼう」「リヤカー探検隊」などがありました。
「ビニールシートで遊ぼう」では、お父さんたちを中心に、大人がビニールシートを使って遊具になる企画です。ふわっと空気をはらませてトンネルのようにする遊び、子どもが乗ったビニールシートをソリのように引っ張る遊び、大人全員の力を合わせてシートをハンモックのようにする遊び、などなど…。
 しかし、お父さんであっても、大勢の子どもが乗ったシートを引っ張るのは楽なことではありません。だからこそ全力を出せるし、力も合わせます。何よりも「思い切りやる」のは楽しいのです。

 この、お父さん自身が「楽しい」と感じていることがすごく重要で、その空気を感じて子どもはリラックスして遊べます。
 子どもとお父さんの「楽しい」の相乗効果で遊びはどんどん広がっていき、その親子間にとどまらず、その場の多くの親子を巻き込んで大きな「遊び仲間」の集団になりました。こうした時間を重ねていくことで、子育てのあれこれなどをお互いに話し合える子育て仲間になっていくのだと思います。

 今後も機会があれば遊びプログラムを提案していきたいと思っています。
さらには、お父さんから「このあいだの遊びがすごく面白かったからまたやろう」とか、「こんなことやってみたいんだけど、一人じゃ無理そうだからみんなでやれないかな」というような提案も出てくるようになれば素敵だなあ、と考えています。
 プレーリーダー:しんぞー


2019年6月28日

雨模様の日だけれど…

 仙台が梅雨入りしてから二週間近く経ちました。
どんより曇り空が続きゆううつな気持ちになることもありますが、雨に濡れた綺麗なアジサイの花はこの時期ならではのお楽しみですね。
 
 雨が降ると地面に出来るのが水溜まり。長靴を履いて水溜まりの中を嬉しそうに歩いている
子どもたちを見掛けると、自分の子どもの頃のことを思い出します。私が子どもの頃、水溜まりの
中にはこことは違う、不思議な世界が広がっているんだろうと思い、一生懸命に水溜まりを覗
いてみたり、足を入れてみたりした事があったななんて思い返すことがあります。
 
 大人になると理屈で説明出来てしまう事も、子どもたちにとっては経験したことのない新しい
世界なのかもしれないですね。
 ひとりの大人として、そんな子どもたちの気持ちに寄り添っていけたら良いなと思っています。
 あきぴ 


2019年6月14日

雨の日の遊び

 梅雨の時期になりましたね。
この時期、雨でお外遊びが出来ない!
こんな時我が家では、家にある新聞紙やペットボトルを活用し遊んでいます。

新聞紙はビリビリと破ったりお面を作ったり、ペットボトルを何本か並べ丸めた新聞紙を転がし
ペットボトルを倒すボウリングをして楽しんでいます。

 破った新聞紙を片付けるのが大変!!!
そんな時は、子どもと一緒に楽しみながらお片づけ!!
新聞紙をビニール袋に入れて口を縛り、袋に絵を描いて1~2日飾ってます。

この様に皆さんも雨の日の遊びを楽しんでみてくださいね。

                               ☆とっしー☆



2019年5月24日

『おやすみなさい』

 「帰るよ~」とママが呼んでも全くブリオから離れない。一緒に来ていたおじいちゃんが抱っこして連れて行こうとした時に、ママがハッ!と気が付いて「今、電車おやすみさせているから待って!」とおじいちゃんを止めました。見ると電車を1両ずつひっくり返していましたが、これは、ひっくり返しているのでなく、電車を仰向けに寝かしつけて『おやすみなさい。また遊ぼうね・・・』の意味があるようで、1両ずつ寝かし終えると男の子は納得して「バイバイ」と手を振って帰って行きました。お家でも最近おもちゃを1つずつひっくり返し『おやすみなさい』をするようになり、ママが発見したと言っていました。
 なるほど~。2歳児の発想力と、『おやすみなさい』することで帰る方向に気持ちを切り替える機転に感動しました。
丁寧にママがこっそり直して行かれたので、再現して撮ってみました。確かに電車は寝ているように見えますね・・・♪                


 自分が子育て真っ最中の時、子どもの発想力に気づける余裕ってあったかなぁ。子どもをゆっくり見守る余裕あったかなぁ。
ふと、昔のことを振り返る時間でもありました。   
  
 山P 


2019年5月10日

これからママとパパになるみなさんへ

 赤ちゃんに会えるのが楽しみだけど、初めてのことで不安も…と言う方もいるかもしれません。そんな時はのびすくの「プレパパママ講座」のイベントに参画してみませんか?

 助産師さんに教えてもらいながら沐浴(もくよく)練習をしたり、旦那さんが妊婦シミュレーター体験をしたり。また、妊娠中の体のことや変化していく心の動き、退院してからの赤ちゃんとの生活のことなど、気になっていることや不安なことを、参加したみなさんで話したり、助産師さんに相談することもできます。

 先月参加した方たちからは、「沐浴する時に必要な準備や、体の洗い方など一通り練習することができてよかった。イメージが湧きました。」「妊婦シミュレーターを着けたら思った以上に重くて、お腹の大きな妻の大変さがわかった」という声が聞かれました。

 のびすくでは、初めての出産を少しでも安心して迎えられるよう、そして赤ちゃんとの生活を楽しめるよう、応援しています。
プレパパママのみなさん、ご参加お待ちしております!
 ≪ 今後の予定 ≫
日にち:9月22日(日)・11月17日(日)・3月1日(日)
時 間:10:30~12:00
場 所:のびすく若林 研修室
対 象:安定期以降で初めてママやパパになる方
定 員:6組
持ち物:母子手帳、飲み物

 申し込み等についてはのびすくのホームページをご確認いただくか、のびすく若林までご連絡ください。
 
               たーたん

2019年4月25日

出会い

 のびすく若林から見える景色も柔らかなピンク色から初夏のさわやかな緑色に変わろうとしています。
 新しい年号「令和」が発表されてから1か月、慣れ親しんできた「平成」の時代に皆さんはどのような思いをめぐらせていましたか?

 我が家では、平成最後である今年1月に二男が成人式を迎え、ようやく少し肩の荷が下りたような気がしています。
 小さい頃は、マイペースな長男と引っ込み思案だった二男。
 4月の入園、入学は新しい環境になじめるかな?と親の方がハラハラドキドキしていたことを思い出します。でも、当の息子たちはそんな親の思いを尻目にどんどん自分たちの世界を広げています。時に危なっかしく思えたり、ちょっぴり寂しくもあり・・・。

 そんな息子たちの成長だけでなく、私自身の親としての成長を支えてくれたのが、様々な人との『出会い』だったように思います。

 「令和」とは・・・
人々が美しくこころを寄せ合う中で新しい文化、新しい時代を切り開いていこう!という思いが込められているそうです。

 のびすく若林が、未来を担う子どもたちや親御さんたちにとって、たくさんの素敵な出会いの場になりますように・・・!!
                                                        のりまき

2019年4月12日

春ですね

4月になっても寒かったり暖かかったりしていますが、館内はすっかり春らしい飾りになり
窓からも桜が見え始め春を感じます。

保育園や幼稚園の入園、進級にお引越しなど新しい生活が始まった方もいらっしゃると思います。
少しは慣れた頃でしょうか?

少しだけのびすく若林の紹介をします。

のびすく若林では、お子さんと一緒に遊べる「ひろば」があります。
そこで初めて会ったママやお子さんが意気投合してお友だちになったり、お休みの日には、パパや
おじいちゃんおばあちゃんの姿も見られます。
他にも、「子育て情報を集めることが出来るコーナー」があったり、様々な「イベント」も企画しています。
また、子育てに関する「相談」も行っていますのでお気軽にお声がけください。


スタッフみんなで皆さんに会えるのを楽しみにしています!
ぜひ、遊びに来て下さいね!!
 あーや

2019年3月21日

おともだち

 ある日の午後。ひろばの大きな窓からあたたかな日差しがたっぷり降り注いでいます。
訪れている親子の数も程よく、まったりとした雰囲気のなか、研修室から楽しそうな声が聞こえてきました。
 お友達同士と思われる、2人の同い年くらいの女の子が仲良くキャーキャー言いながら、走り回ったり、ごっこ遊びをしたりとても楽しそうです。お母さん達も、ときどき声をかけながら見守っている様子。
 盛り上がっていたので、「仲良しさんでいいですね。」と声をかけてみると、「さっき初めて会ったんです。4月からの幼稚園も同じみたいで・・」とのこと。
 その話を他のスタッフにすると、「さっきはお互い名前が分からないみたいで『おーい、おともだちー』と呼びかけていたよ」と聞き、かわいいねえと思わず笑ってしまいました。
 4月から新しい世界に踏み出そうというこの時期の、この出会いが、子どもたちにとってもお母さんたちにとっても心強く、嬉しいものになるといいなと感じました。
 帰り支度をする頃、ようやく「お名前は?」とお互い聞き合って、一緒に帰って行きました。                    
 kiki

2019年3月8日

ひなまつり

卒園や進級が近づくにつれ、子どもたちの成長をお祝いしてくれているかのように、桜のつぼみがふくらみ始めましたね。
私たちのびすく若林のスタッフにとっても少し寂しく、そして春の新しい出会いを楽しみに感じる季節となりました。

3月3日は「桃の節句」、ひなまつり。

ひな人形を飾り、女の子の健やかな成長と良縁、幸福を願う年中行事です。
この「ひな人形」は、おひな様に女の子のけがれを移し厄災を身代わりとなってもらうという意味が込められているのですが、実はもともとのひなまつりは「女の子のための行事」ではなかったようです。邪気や厄を払うための行事で、男女共通の行事として親しまれていたそうですよ。

そこでのびすく若林も3月1日に「おひなさまに変身しよう」のコーナーを作り、男の子も女の子も男雛・女雛に変身し寝相アートや写真撮影をして楽しみました。

かっこいい、かわいい写真は撮れたかな?
 
   
 加トちゃん 

2019年2月22日

双子って・・・

 2月は我が家の双子の息子たちの誕生月です。予定より早い28週で誕生しました。体重は2人合わせても3200gくらい、とても小さかったです。

 いくつか双子のエピソードを紹介したいと思います。

「どっちがお兄ちゃん?」
 とても多い質問です。うちでは双子の上にもお兄ちゃんがいるので2人の間で兄・弟の区別はつけていませんでした。

「一卵性、二卵性のどちらですか?」
 二卵性です。生まれた時から身長、体重差があったので年子に見られた時期もありました。

 双子用のベビーカー(横並び)に乗せている時、年配の方に「双子ちゃん?かわいいねー」と声をかけられたことも何回かありました。双子って注目されるし目立つのかも…と思いました。

 また、幼稚園入園式の時には1人が先生に抱っこされて大泣きして入場して来ました。するとそれを見ていたもう1人もつられて泣いてしまいました。双子ってそういうものなんだな…と思った私です。

 双子の保護者の方の中には「それあるー!そんなことあったー!」ということがあるかもしれませんね。

 小さかった2人も成長し、今では仕事をがんばっています。
 さよりん


2019年2月8日

豆まき会しました!

2月に入り、少しずつ日差しが暖かくなってきたのを感じます。だんだんと春の足音が近づいてきましたね。

 さて、2月3日は節分でしたね。節分という言葉には、「季節を分ける」という意味があります。2月4日が暦上では立春にあたりますので、2月3日は冬と春の分かれ目になるそうです。このため、この日に豆まきをして、悪いものの例えである鬼を追い出して福を呼び込むそうです。

 のびすく若林でも、2月1日のなかよしタイムの時間に節分の豆まき会をしました。
はじめに節分の絵本を皆で読んで、読み終わると・・・・何と大きな鬼さんがやってきました!
鬼さんも一緒に「鬼のパンツ」を踊った後、元気に「鬼は外、福は内!」と
かけ声をあげて鬼さんに新聞紙で作った豆を投げました。

皆の力で鬼も退治できたので、今年もこれから元気に過ごせそうですね。  



 

(あきぴ)


2019年1月25日

大好きな絵本

 今回は私の一番好きな絵本を紹介します。

 『おかあさんだいすきだよ』(作・絵 みやにしたつや 金の星社)
忙しい毎日の中で、つい子どもを叱ってしまうことがあります。子どもは叱られるけどお母さんが大好きなんです。お母さんも叱ってしまうけど子どもが大好き。
 この本は子どもの気持ちに寄り添った子育ての絵本です。

 私も6歳の子どもの母親で、共感できる絵本です。
一度のびすく若林のなかよしタイムでこの絵本を読み聞かせをしたことがありますが、また読みたいと思います。とても温かい気持ちになる一冊です。
 ☆とっしー☆

2019年1月11日

仲間入り!

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

年末年始はゆっくり過ごすことができましたか?
冬休みやお正月休みも終わり、忙しい日々のスタートですね!
 
さて、先月の末からのびすく若林の託児室にプラレールの「こまち」と「はやぶさ」、メルちゃんのお人形の仲間が増えました。
男女問わずにプラレールは大人気で、もちろんスタッフも子どもたちと一緒に楽しんでいます。
 
ママたちも、子どもからちょっと離れて『自分時間』をつくってみてはいかがでしょうか?
 
新しいおもちゃの仲間たちとスタッフ一同お待ちしております。       YP
   

2018年12月28日

手作りおもちゃ

 今年初め、のびすく若林のひろばを手作りおもちゃでいっぱいにするという目標を立て、このブログにも載せていました。
 どんなのがあったら楽しんでくれるかな?こんなのがあったら喜んでくれるかな?とお子さんたちが遊ぶ姿を想像しながらいろいろなおもちゃを作りました。

 空き容器に色紙やビーズなどを入れて作ったおもちゃは、赤ちゃんが手にとってシャカシャカと音を鳴らしてみたり、大きい子がジュースに見立ててままごと遊びを楽しんだり。また、ガムテープで作ったバックはお買い物ごっこや郵便やさんごっこに大活躍しています。

 ダンボールを使って大きなものも作りました。ボールプールにボールを転がして遊ぶすべり台や、お子さんが入れるようなおうちや船など。おうちはお子さんたちが好きな場所に置いて楽しんでいて、毎日ひろばのあちこちにお引っ越ししています。船はちぎった新聞紙をたくさん広げた中に置いて大海原を冒険ごっこ。ママたちのアイディアから船をこぐためのオールも生まれてお片付けの時にはほうきに変身しています。

 おもちゃの作り方を教えてほしいという嬉しい声をいただいたり、お子さんやママパパたちが自由に遊びを広げて楽しんでいる姿が見られたり。手作りおもちゃを通してあったかい交流もたくさん生まれました。

 来年もいろいろな手作りおもちゃを用意してみなさんをお待ちしております!
たーたん
 


2018年12月14日

大人の目・子どもの目

先日、外遊びに出たときの話です。

毎回公園の様子を見てから出勤しているのですが、この日はきれいに掃除されたばかりの日で、正直なところ遊べるものは少なく、あまり面白くなさそうだな…くらいに思っていました。
それでもとりあえず行ってみましょう、と出ていくと。

夏に水遊びをした噴水エリアの水が抜かれていました。
一人の子が「お水がなくなってる!」と、新大陸を発見したかのようなテンションで噴水エリアに駆け込みます。
他の子も追いかけます。水があるときには入っていけなかったエリアまで進み、止まっている噴水の機械に触ってみたり乗ってみたり。宝物でも見つけたように落ち葉や小石を拾い。噴水エリアに据え付けてある庭石?のような石によじ登ろうと悪戦苦闘しています。大人にしてみればそんなに大きな石でもないのですが、登っている子には大きな岩山に挑戦する大冒険なのでしょう。
お兄ちゃんお姉ちゃんについてきた歩き始めの子たちも、段差やでこぼこのある地面を歩くことそのものを夢中に楽しんでいるように見えました。

「無いからできない」にとらわれず、「無いからできる」を見る。
知識や経験を蓄えているほど、「できない」ことにとらわれてしまう気がします。
今をまっすぐ見つめる子どもの目、教えてもらうことがたくさんあります。 
  しんぞー
   

2018年11月23日

秋のイベント

 秋もいよいよ深まり、赤や黄に彩られた景色が随所で見られるようになりました。
 秋と言えば、「食欲の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」「読書の秋」・・・と言われる通り、美味しい食べ物がたくさん並び、イベント(行事)もあり、何かと出かける機会も多い季節ですね。

 のびすく若林でも様々なイベントがあります。
 先月10月27日にはハロウィンイベントを開催し、寝相アートや仮装しての写真撮影などを行いました。のびすくでも何着か準備しましたが、家から着て来たり持参した思い思いの衣装を身にまとい、ハロウィンの飾りをバックに可愛らしい表情や寝姿で写真に納まるお子さんたちの姿がありました。カメラを構える親御さんたちも皆さんとびきりの笑顔を向け、お子さんに優しく声をかけながら撮影していました。
 これからも親子で一緒にふれあいながら、お子さんとの楽しい時間をたくさん増やしていきましょう!!
のりまき
   

2018年11月9日

パパも

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋…。皆さんはどのようにお過ごしですか?

先日、のびすく若林で初めてパパの料理教室を行いました。
料理大好きなパパも、普段なかなか料理をしないパパも、栄養士の先生と一緒に

にんじんピラフ、煮込みハンバーグ、秋野菜のコンソメスープ、アップルマフィンを作りました。

料理中のパパたちは、無言になってしまうほど真剣な表情で集中して作っていました。

出来上がった料理はママや子どもたちと一緒に食べ、ママたちからは「すごーい!」「どれもおいしかったです♪」との声にパパたちもどこか誇らしげでした。


他にもパパも参加出来るイベントを行っていますので、パパの来館もお待ちしてまーす。
アーヤ

2018年10月26日

秋のおたのしみ

 本格的な秋の訪れを迎え、街の樹々も色づき始めてきましたね。
この時期のお散歩の楽しみに、落ち葉やどんぐり拾いがありますね。子どもって、どんぐり大好
きですよね!いっぱいおうちにあっても、見つけると夢中で拾って、気づいたら山のように・・・
なんてこと、よくありませんか?飾ったり、工作に使ったりする楽しみもありますが、拾ってそ
のままにしていると、ある日そこからムシさんが・・・!!!
そんなことにならないように、拾ってきたら煮沸消毒することをお勧めします。

               『どんぐりの煮沸のしかた』
  1、穴があいたり、割れているどんぐりを除き、洗いながら水に浮くものは捨てる。
  2、沸騰したお湯で煮る。大きめのもの→8~10分、小さめのもの→3分程度
    長く煮すぎると皮が破れてしまうことも。
  3、2~3日日陰干しをしてしっかり乾かす。直射日光に当てると割れてしまうので要注意。

 さあこれで安心!子どもと一緒にどんぐり拾いを楽しみましょう♪
 KⅰKⅰ

2018年10月12日

また1年よろしくお願いします♪

平成29年10月1日に開館したのびすく若林が1周年を迎えました。
1年間たくさんの方に来ていただいた“ありがとう♪”の気持ちを込めて、9月30日にお誕生祭を行いました。

絵本の読み聞かせや、人形劇などのイベントコーナーは一緒に歌ったり踊ったりと大盛り上がり!!
お店屋さんコーナーとしてきんぎょすくいや焼きそば屋さん、手作りコーナーとしてトイレットペーパーの芯を利用したロケットや足形の制作等、たくさんの“お楽しみ♪”も用意してお待ちしておりましたが、売り切れてしまう程の大盛況!!

参加して頂いた皆さんには袋いっぱいのお土産をお持ち帰りいただきました。
そして、私たちスタッフもたくさんの笑顔を頂きました!
あいにくのお天気だったのですが、足を運んでいただきありがとうございました。
またこれから1年よろしくお願い致します。
  加トちゃん

2018年9月28日

1周年おめでとう♪

のびすく若林は、10月1日で1周年を迎えます。
オープンしてから毎日子どもたちとその家族のみなさんが遊びに来ています。
すべり台、ボールプール、ブロック、ままごとや、たくさんの手作りおもちゃ
もあり、子どもたちはそれぞれ好きな遊びをしています。
赤ちゃんコーナーでは、サークルを設けているので、ゆっくり過ごすことが
できます。館内は楽しい雰囲気に包まれ笑い声であふれています。
また、お母さんたち同士の交流の場、情報交換の場にもなっているようです。
 
先日テーブルで、のびすくでお友だちになったという家族同士、一緒におやつを食べるほほえましい姿が見られました。

9月30日は、のびすく若林お誕生祭「わっ花 わっ花」を開催します。スタッフ、ボランティアによる体験ブースやおはなし会など、イベントが盛りだくさんです。みんなで一周年をお祝いしましょう♪来館をお待ちしております。
   さよりん  


2018年9月14日

広場でみぃ~っけ!

こんにちは。雨が降り続いたり台風がきたり、暑いくらい晴れたり・・・。
季節の変わり目という感じのお天気が続きますね。皆さん体調は崩していないでしょうか?
日中暑くても日が落ちると途端に涼しくなる日も多く、「秋がやってきたな~」と感じるものです。
服装で上手く調節しながら体調管理にも努めていきたいですね。

のびすく若林のひろばにも、秋を感じさせるものが・・・!!
何と、ひろばにかわいらしいトンボさんが飛んでます♪秋を感じさせるコスモスの花も一緒です。
色んな色のトンボさんが飛んでいるので、のびすく若林に遊びにいらした際はぜひ見つけてみてくださいね♪

(あきぴ)
 


2018年8月24日

「初めての」

今年の仙台七夕は3日間天気が崩れてしまいましたね…。
そんな中、のびすく若林でも初めて
<せんだい七夕会>を行いました。
七夕にちなんだ手遊びやスタッフによるハンドベル演奏を皆で楽しみました。
ハンドベルでは、
♪七夕さま♪ ♪きらきらぼし♪ ♪さんぽ♪の演奏をし、子ども達や親御さん方から温かい拍手をいただきました。
寝相アート・顔出しパネルの写真撮影も人気でした。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
これからまた楽しいイベントを企画するので皆さん参加して下さいね。    
とっしー
 



2018年8月10日

「ふるさとひろばで水遊び」

毎日暑い日が続いていますね!!
夏の風物詩といえば・・・花火大会、海水浴、甲子園、プール、キャンプなどありますが、皆さんはどんな夏をお過ごしでしょうか?


のびすく若林は初めての夏を迎え、特別イベントとして、プレーリーダーと一緒に「ふるさとひろばへお散歩に行こう!水遊び!」を行い、噴水のあるひろばへみんなで移動して水遊びを楽しみました!
水着に着替えて本格的に水遊びを楽しんでいる親子もいれば、水遊びに全く興味を示さず芝生の上で虫探しに夢中になっている親子・・・など。遊び方はいろいろ!自然の中で自由にのびのびと!

子どもたちは暑さにも負けず、太陽の下で元気に夏を楽しんでいましたよ。
 山P
 


2018年7月27日

七夕まつり

もうすぐ仙台七夕ですね!
 仙台で育った私にとっては、七夕といったら7月7日よりも8月の仙台七夕。花火大会では街の夜空に大輪の花が咲き、アーケードには色とりどりの吹き流しが飾られて、とってもきれいで、子どもの頃から大好きなおまつりです。
地元の人はあまり行かないという話も聞きますが、久しく行っていないなーという方、そして転勤などで仙台に引っ越して来た方、今年の夏は親子で仙台七夕を楽しんでみてはいかがでしょうか!

 初めての七夕を迎えたのびすく若林でも、ひろばにスタッフ手作りの七夕飾りや天の川の装飾をしたり、星形の短冊に願い事を書いて天の川に貼ったり、皆さんに七夕の雰囲気を楽しんでいただいています。
8月には七夕にちなんだイベントも予定していますので、みなさん遊びに来てくださいね!

 

 「せんだい七夕」
  8月7日 11:00~11:15  
   スタッフによる楽器の演奏や寝相アート。
   自由参加です。時間までに来てください。
 





                     たーたん 
 


2018年7月13日

読み聞かせ

のびすく若林では、スタッフやボランティアによる絵本の読み聞かせを行っています。
「なかよしタイム」は、スタッフによる読み聞かせです。ひろばにいる子どもたちの年齢に合わせて何冊か選び、聴いている子どもたちの様子を見て手遊びを入れたりします。
「あかちゃんと一緒~ゆったり絵本タイム~」は、0歳児の赤ちゃんをもつママのための読み聞かせです。絵本セラピストの美紀さんが、ステキな声でママたちを癒してくれます。赤ちゃんに読んであげたい絵本の紹介もしてくれるので、ママからは「いろんな絵本があるんですね」と絵本を知るきっかけにもなっているようです。
「絵本とわらべうた」は、若林図書館のスタッフが、絵本や紙芝居の合間にわらべ歌遊びでみんなを楽しませてくれます。
そして、8月には絵本の読み聞かせサークル“のほほんさん”が、読み聞かせをやってくださいます。普段は児童館や図書館で活動しているグループです。
8月10日(金)11:00~11:30です。みなさん、遊びに来てくださいね。


これからは、パパ向けの読み聞かせも
企画していきたいと考えていますし、
スタッフもどんどんひろばで読み聞か
を行っていきたいと思っていますので、
お楽しみにお待ちください。
 
 KAN  


2018年6月22日

〈気になる〉を大切に

 子どもたちは、いろんなことに興味を示します。
お花、電車、おもちゃ、新聞紙、川の流れ、草むらの奥・・・。


「あれはなんだろう?」「この先には、なにがあるんだろう?」
のびすく若林では、子どもたちのこんな〈気になる〉を大切に
しています。
 
子どもたちは〈気になる〉ことの正体を知るために、目を向け、手を伸ばし、歩き出します。
そしてそこでのさまざまな経験が、子どもたちを育んでいきます。

このように〈気になる〉は、子どもたちの成長の根っこであって、それを大切にすることは、子どもたちが
自らを育てる環境をつくることにほかならないのです。
(めんちゃん)


2018年6月8日

ふるさと広場

 のびすく若林では、毎月第二、第四木曜日に「ふるさと広場へお散歩に行こう!」というイベントを行っていますが、
そもそも「ふるさと広場」とはどこか、ご存知でしょうか。

 現在、のびすく若林や若林区役所のある場所は、かつて伊達家の農場として開かれた「養種園」の跡地になります。
養種園の名のとおり植物の品種改良なども盛んに行われていたそうで、仙台の伝統野菜「仙台白菜」もここで生まれたそうです。

今もその名残として美しい緑にあふれている区役所の南側の公園部分が「ふるさと広場」です。
のびすくの大きな窓からも、シダレザクラをはじめたくさんの木々が見え(春、窓いっぱいに広がる桜は圧巻です!
また来年のお楽しみ…)大変癒されています。

そんな由緒ある「ふるさと広場」へのお散歩イベント。
お出かけの際は帽子や水分、着替えや汗拭きタオルを忘れずに。
そして、これからは雨の季節となりますが、少しの雨ならお散歩に行っちゃいます!(大雨の時はのびすくで遊んでくださいね。)
雨の日にしか出会えない景色に、レインコートに長靴で、親子で参加してくださいね!

6月の「ふるさと広場へお散歩に行こう!」は
6/14(木)、28(木)10:30~11:30  定員10組
当日のびすく若林受付でお申し込みください。                 

(kiki)

   


2018年5月25日

ままごとハウス

晴れ渡った空に、新緑の青葉。すがすがしさを感じる季節になりましたね。

もう夏が来てしまったかのように汗ばむ暑い日でも、真っ赤な顔をしてのびすく若林に遊びに来てくれる子どもたち。
今月、新しく仲間入りした「ままごとハウス」で、夢中になって遊んでいます。

「いただきま~す」と、お友だちと一緒にごはんを食べたり、「おじゃましま~す」とお客さんが来たり。
「いらっしゃいませ~♪」とままごとハウスがステキなレストランに変身することもあるんですよ。



暑すぎて外遊びは心配だな・・・。そんな日は新しい手作りおもちゃを
用意してお待ちしています♪

楽しかったゴールデンウィークも終わり、少し疲れが出てくる頃かも
しれません。体調管理に注意しながら過ごしていきましょう!
 加トちゃん  


2018年5月11日

♪お誕生会♪

のびすく若林のお誕生会を紹介します。

その月にお誕生日を迎える1・2・3歳児のお友だちが対象です。当日受付でお名前とお誕生日を記入すると、申し込み完了です。

お誕生カードをもらったら、みんなで「ハッピーバースデー♪」を歌ってお祝いします。
お母さんに一年で一番嬉しかったことをインタビューしますが、お子さんの成長を喜ぶお話が多いです。
お楽しみ会では、手遊び、絵本の読み聞かせ、ペープサート、パネルシアター、ふれあい遊びなどをします。
何がはじまるかはお楽しみです。

お誕生会終了後は、スタッフ手作りのバースデーケーキの前で写真撮影ができます。かんむりをかぶり「ハイポーズ!」。

“お誕生日 おめでとう”
 さよりん


2018年4月27日

「ゴールデンウィークのイベントのお知らせ

太陽の光が眩しくて、新緑の映える季節になりましたね。
新年度が始まり、皆さんも新しい生活に慣れてきた頃ではないでしょうか。
さて、もう少しでゴールデンウィークが始まりますね。せっかくの連休だから遠出をする!という方も、近場でゆっくりする!という方もいらっしゃるかと思います。そんなゴールデンウィーク中はのびすく若林でも、楽しいイベントを日替わりで行う予定ですよ~♪
〇5月4日(金)
・・・なかよしタイム(絵本の読み聞かせやふれあい遊び等を行います♪)
〇5月5日(土)
・・・みんなでつくろう(何を作るのかはお楽しみ♪)
〇5月6日(日)
・・・みんなでおどろう(みんなの知っているあの曲やこの曲に合わせて一緒に元気に踊りましょう!)

時間はいずれも午後2時~2時15分です。
ゴールデンウィークはのびすく若林で、楽しいひとときをお過ごしください!!(^▽^)/
                                         あっきー
 


2018年4月13日

☆ハーフバースデー☆彡

4月1日でのびすく若林がオープンして半年が経ち、ハーフバースデーを迎えました。

半年の間にたくさんのお友だち・お母さん・お父さん・おばあちゃん・おじいちゃん方と出会いました。

託児の利用はもちろん、イベントにも参加していただき、「楽しかった」「のびすく若林に来て良かった」という声もたくさん
いただきました。

これからもたくさんの方々との出会いを楽しみに、また、のびすく若林に行ったことがあるというお友だちとも会えるのを
楽しみにしています。

日に日に暖かくなりおでかけしたくなりますよね。「どこ行こうかな?」「そうだ!のびすく若林に行こう!」
元気で明るいスタッフ一同お待ちしています。



とっしー
 

2018年3月23日

おひなまつり

暖かい日や寒い日を繰り返しながら少しずつ春が近づいてきていますね・・・。桜の開花が待ち遠しいです!

さて、のびすく若林では3月3日のおひなまつりの日に、「みんなで作ろう!」のイベントで可愛いおひなさまを製作しました。
パパと男の子の親子も参加してくれて、「ママへのプレゼント」と、とても上手に作っていましたよ。
子どもたちはもちろん、お母さんやお父さんも楽しみながら製作に取り組んでくれていたのでとても良かったです♪
出来上がった作品をみんなで並べて記念写真をパチリ!
「これぼくの~!」「わたしのはこれ~!」と、自分のおひなさまを嬉しそうに見せてくれました。

個性あふれる可愛いおひなさまがたくさ~ん!のびすくのスタッフたちも楽しむことができました。
山ピー    

2018年3月9日

「どこにも載らないイベント!?」

のびすくでは、各館でさまざまなイベントが行われていますよね。
毎月チェックして楽しみにしている方もたくさんいらっしゃると思います。
お母さんの中には、「のびすく○○のイベントに行ってきたんです。楽しかったです!」と教えてくれる方もいて、私も行ってみたいなーって秘かに思ったりしています。

イベントと言えば、若林にはホームページにも通信にも載らない、お楽しみの時間があるんですよ!
先日はスタッフが絵本の読み聞かせやペープサート(紙人形劇)をしました。お子さん達はお母さんの膝の上に座ってお話を聞いたり、大好きなキャラクターが出て来て大喜びしたり。
お母さん達はお子さんの遊び相手をちょっと休憩して、親子で楽しんでいました。
日にちも内容もその時までヒミツの小さなイベント。
もしかしたら、今度のびすく若林で遊んでいる時に始まるかもしれないですよー。お楽しみに♪ 
たーたん  
   

2018年2月23日

プレーリーダーって?

のびすく若林に行くと、たまにTシャツを着ている人がいる…。
スタッフの人だろうか?のびすく若林って書いてあるけど…。

のびすく若林のTシャツを着ているスタッフはプレーリーダーです。
ひろばで、時に遊んだり、話をしたりしています。

こどもひろばで遊んでいるとき、ボールプールからボールを出す。
おもちゃをなめちゃう。
人が遊んでいるものを取りたくなる。

こんなよくある風景、「ダメでしょう」って言いたくなりますよね…。
親として、周りのことも考えて…。

でも、ボールを出すこと、他の子が遊んでいるものがほしくなること
…何がダメなことなんでしょう?
なんて考える私は、「楽しそうですね、でも拾うの大変ですよね~」と声を掛けます。

ボールを投げたいなら投げられるように、入れる箱を作って方向を決める。
的となる鬼をダンボールで作る。なんてこともできます。
無理に止めることって、子どもも大人もつらい気持ちになりますよね。

私たちは、子どもも大人も笑顔になれるように
皆さんと一緒に子どもを見守っていきます。
 

2018年2月9日

節分

こんにちは!
寒い日が続いていますが、子どもたちは真っ赤な顔をしてのびすく若林に遊びに来てくれます。

お正月が終わって、慌ただしさが落ち着く頃にやってくる2月3日の節分の日。
節分は、現在では2月3日とされていますが、本来は季節の始まる日(立春、立夏、立秋、立冬)の前日のことで、「季節を分ける日」という意味のある日です。
季節の初めには邪気(鬼)が生じるとされているため、その悪霊祓いをしたことから、始まりました。
豆をまくのは「穀物は生命力と魔除けの呪力が備わっている」という信仰があることと、『魔目(まめ)』という語呂合わせで、鬼の目に豆を投げつけ、鬼を滅ぼし、邪気を追い払って一年の無病息災を願うとされていました。
そして、まかれた豆を年の数だけ食べると、体が丈夫になり風邪をひかないと言われています。

のびすく若林から徒歩圏にある陸奥国分寺薬師堂でも豆まきが盛大に行われたそうですよ~♪
お菓子やお餅も、まかれるとか?!
のびすく若林でも節分の日には、真っ赤な大きな鬼が現れ、みんなで豆まきをしました。 
加トちゃん  
   

 

2018年1月26日

隠れた人気スポット

 のびすく若林には、大人気のボールプールや滑り台などのある「こどもひろば」から少し離れた場所に、「研修室」というお部屋があります。
 こちらは、グループ相談やお誕生会などのイベントの際に扉を締め切って使いますが、普段は自由に出入りできるようになっています。
 おもちゃも何もない空間ですが、隠れた人気スポットなのですよ。
特に土日は、こちらのお部屋で楽しそうに走り回る親子の姿や、パパと一緒に体を使った少し
ダイナミックな遊びをしている姿をたくさん見かけます。
何もない空間だからこそ、体を使って思い切り遊べるようです。

 周りのお友だちや、けがには十分に気を付けて、親子で楽しく遊んでくださいね。
(KIKI) 

2018年1月12日

チャレンジ♪

新しい年がスタートしましたが、今年はどんな年にしたいですか?
一つ目標をもつだけでも、毎日の生活がちょっと引き締まるように思います。まだ決めかねているのであれば、家族で話をしてみてはどうでしょうか?

ちなみに、今年ののびすく若林の目標です。
1.つながる。
2.ママのチャレンジを応援する。
3.ひろばを手作りおもちゃでいっぱいにする。
がんばり過ぎず、あきらめず、じっくり取り組んでいきたいと思います。

のびすく若林は、オープンから3カ月が過ぎました。
寒さが厳しい季節に入り、のびすく若林に遊びにくるお友だちがめっきり少なくなりましたが、ひろばを元気いっぱい遊ぶ子どもたちの声からは、寒さなんて吹き飛ばす勢いを感じます。
暖かいお部屋にいると、どうしても外出がおっくうになりがちです。子どもたちは寒くても元気です。お父さん、お母さん、思い切って遊びに来てくださいね!
KAN 

 

2017年12月22日

楽しいお家

のびすく若林の託児室には、小さなお家があります。

子どもの体格にもよりますが、大きい子+小さい子だったら2人は入ることができる大きさです。
お家の中にぬいぐるみやままごとの食材などを持ち込んで、ごっこ遊びをしたり、アルファベット文字のパズルがところどころにはめ込まれているので、それを全部取ったりはめ込んだりと好きなように遊んでいます。
子どもたちに「一緒に入ろう!」と誘われて、私もお家に少し入ってみましたが、出られなくなりそうだったので、入り口で失礼しました。
お家の中の空間は、狭いからこそ子どもたちにとって落ち着くのかもしれませんね。

のびすく若林の託児室でお待ちしています。                                    
 さよりん  
   

2017年12月8日

クリスマスが今年もやってくる!

こんにちは!
12月に入り、街はクリスマスムード一色です。今日から毎冬恒例のイベント「SENDAI光のページェント」も始まり、一層クリスマスムードが高まっているのだろうなあ~とワクワクしています。

クリスマスと言えば毎年思い出す話があります。
私の小学生時代の思い出なのですが、どうしても欲しいものがあり、毎日のように母に「サンタさんにお願いする!」と張り切って言っていたそうです。
その欲しかったものがクリスマスイブの日いつの間にか玄関先に置いてあったのです!
ずっと母親がそばにいたのにプレゼントが届くなんて・・・やっぱりサンタクロースはいるんだ!なんて大喜びしました。
実は、母が叔母に頼んで玄関先に置いてもらったそうなのですが、後で「我が子の喜ぶ姿が見たかった」・・・なんて言われてじ~んときたものでした。
子どもの喜ぶ姿を見ることができるのは、お父さんお母さんにとって一番幸せなことなんですね。
年末年始も近づいて、そちらの準備でも色々と慌ただしくなってくる時期かとも思いますが、クリスマスまでもう少し。
素敵なクリスマスを迎えるための準備、頑張りましょう(*^^*)
(あきぴ) 

 

2017年11月25日

衣類と薄着の話

寒さの厳しい季節になりました。暖かい格好でのびすく若林に遊びに来る子どもたちが増えてきました。
寒い季節でも子どもたちはたくさん体を動かし汗をかきます。厚着をしたまま汗をかくと、体が冷えやすくなります。

薄着は体にいいと言いますが、なぜいいのでしょう・・・。
暑さ、寒さ等の気温の変化を肌で敏感に感じることができるので、皮膚の抵抗力が高まり、風邪のひきにくい丈夫な体をつくることができるのです。

【春・秋】 半袖肌着+薄手のトレーナ・薄手のTシャツ

【夏】 Tシャツのみ(肌寒い時は中にランニング等)

【冬】 半袖肌着+トレーナー・長袖Tシャツ

を目安にしてください。衣類は大人より一枚少なめが基本です!
 とっしー 

2017年11月10日

パパ向けイベントが始まりました♪

立冬を迎え、いよいよ朝晩の冷え込みも本格化してきましたね。

のびすく若林では、土日になるとパパと子どもだけで来館し、一緒におもちゃで楽しく遊ぶ姿が多く見られます。
その間にママは・・・お家の掃除や買い物をしたり、リフレッシュをしに出かけたりしているようで、積極的に子育てをするパパたちがたくさんいるんだな~と感心しています。
たくさんの「育メンパパ」たちがもっと楽しく子育てをしていけるように、今月からパパ向けイベントが始まりました。
早速5日には「新米パパママ講座 わらべうたでベビーマッサージ」が行われました。講師の斎藤勇介さんは、保育士であり、5人の子育て真っ最中の先輩パパでもあるので、パパたちの気持ちに寄り添いながら進めていただき、参加したパパたちはとても楽しい時間となったようです。

今後も「プレパパママ」「パパくらぶ」等のイベントを取り入れていきたいと思っていますので、ぜひ参加してみてください!
イベントをきっかけにパパ同士でいろいろなお話ができたらいいですよね。
 山ピー

 

2017年10月27日

もうすぐ一ヶ月

のびすく若林がオープンしてもうすぐ1ヶ月。毎日たくさんのご家族が遊びに来ています。

のびすく若林のひろばには、滑り台が付いた木の遊具やボールプール、かわいいキッチンセットなどがあり、お子さん達に大人気!元気いっぱい遊んでいます。
また、ベビーサークルに囲まれているあかちゃんひろばは、0才児のお子さん達がつかまり立ちをしたりハイハイをしたり、ゆっくり過ごせるとママ達にも好評です。

中には、遊びに来たけどちょっぴり緊張したり、人見知りしてしまうお子さんもたくさんいます。でも、安心してくると好きなオモチャを見つけて遊び始めたり、ニコッと笑顔になったり。そんな姿を見るとこちらもとっても嬉しくなります。

そんなひろばでは、お子さん達が楽しく遊ぶだけではなく、初めて会ったお母さん同士で子育ての話しをしていたり、スタッフにお子さんの成長を話してくれたり、ステキな出会いもたくさん生まれているんですよ。

毎日頑張っている子育ての中で、ホッとひと息つきたくなったり、誰かと話したいなーって思ったら、ぜひ、のびすく若林に来てみてくださいね。
スタッフみんなでお待ちしています。                   
 
 たーたん 

2017年10月13日

散歩のすすめ♪

先日、のびすく若林ではプレーリーダーと一緒に、すぐそばの公園まで散歩に行くというイベントを企画しました。
当日、「散歩に行きませんか!」と、ひろばにいる親子に声がけをし、21組が一緒にお出かけをしました。1時間くらいの散歩でしたが、「楽しかった。」とたくさんの笑顔がありました。

その日の反省会でプレーリーダーが、お母さんたちから「散歩の仕方がわからない。」「ただお出かけしても子どもに何をしてあげればいいの?」との声をたくさん聞いたというのです。

散歩に行くと、真っ先に季節の変化を感じるのは子どもでした。「お母さん、ツクシがあったよ。」「ドングリが落ちてる。」と、足元から季節が変わるのを教えてくれました。キンモクセイの花の香りを感じたり、近所のおばちゃん家の夕飯の匂いに「今日はカレーだね。」なんて、話をしながら歩きました。雲の流れのはやさや、そよ風の気持ちよさも、子どもとの散歩で気づかされました。

あえて、行き先も予定も立てずに子どもと一緒にお出かけしてみてください。子どもは大好きなお母さんと手をつないで一緒に歩くだけで嬉しいのです。たまには子どもに手を引かれて歩くのもいいものですよ。
KAN 
 


のびすく泉中央 のびすく仙台 トップへ戻る